イソフラボンイメージ

イソフラボンを上手に摂取 健康と美容に効果があった

大豆や大豆製品に含まれているイソフラボンには、様々な効果があります。
高血圧や中性脂肪、コレステロールの上昇を抑えてメタボの改善や予防、女性ホルモンの分泌を助けて月経前と更年期の不調も改善してくれます。
さらに、大豆が名産の地域や大豆をよく食べる地域ではイソフラボンの効果で、心臓病や骨粗しょう症が少ないことや、肌の水分量アップとシワの改善と健康と美容にいいと効いたので、早速試してみることしました。
乳がんの予防や生理痛の改善も期待出来るとのことだったので、すぐに取り入れることにしました。
まずは、大豆製品やイソフラボンが豊富な食材を一日一品はいつものメニューに加えることにしました。
例えば、朝ごはんのときには納豆を追加したり、牛乳を飲む代わりに豆乳にしたりしました。
お鍋のときや味噌汁にはお豆腐を、大豆の煮物も買ってきてよく食べていました。
いくら大豆製品が好きだといっても、そんな長く続くのか心配でしたが、手軽な食材で意外と簡単にイソフラボン成分が摂れるので5ヶ月以上は続きました。
あまり摂りすぎるのもよくないということもあって、無理やり食べ続けるということはなかったので、ずっと続けることが出来たのだと思います。
好きな味にして工夫してみたり、どうしても食べたくないときには休んで好きなメニューの中に少しずつ加えるのがポイントでした。
おやつに大豆で作っている市販のお菓子も取り入れてました。
色々な種類と味もあり、これが大豆とは思えないくらい美味しくて、いつも楽しみながら摂ることが出来ました。
5ヶ月以上少しずつ続けていくと、イソフラボンの効果のおかげか、肌がきれいになりました。
肌の水分量が増えたせいか化粧ノリもよくなって、シワやシミの数も減ってきます。
また生理前には豆乳をなるべく飲むようにしていたので、生理痛が軽減されました。
薬にばかり頼っていた生理痛も楽になり、体の調子もよくなったので試してみて本当によかったです。
また女性ホルモンの分泌を助けてくれたみたいで、胸も2センチだけですがバストアップにも成功しました。
これからも続けていけば胸が大きくなるかなと、ちょっとだけ期待しています。
更年期をちょうど迎えた母にも勧めたのですが、母も無理なく続けられたみたいで、今のところ更年期障害の重い症状は出ていません。
健康診断での骨密度も同じ年齢の女性よりも数値が高かったようで、とっても喜んでいました。
私も細く長く続けて、母のように健康的な体を保っていきたいと思います。

↓健康に良い人気のイソフラボンサプリメント
  

Copyright(C) 2010 ダイズの効果.com All Rights Reserved.